読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『丁寧な暮らし』を目指して

忙しい中でも、少しでもストレスを感じないよう、工夫して、丁寧な暮らしが出来るように頑張っている日々を残して行きたいのです。

テレビと私

小言

こんにちは!はなです( *´艸`)

 

皆さまのご自宅にテレビはございますか?

私の家にももちろんテレビはあります。

家族にとってテレビは欠かせない存在です。

 

以前の私もテレビ大好きっこでした。

小学生の私は、帰ってくるなり、テレビをつけ、

新聞の番組欄とにらめっこしながら、

今日は月曜だから、

まず、七時からあの番組を見て、

そのあとは、この特番、

あ~!見たいのが重なってる(>_<)どうしよう!!

とその日のテレビのスケジュールを考えるのが

大好きでした。

 

その影響は、両親からくているのだと思います。

うちの両親ともにテレビが大好き。

特に父親は、テレビの前の特等席から

動くことなく、夜中までテレビを見て、

そのまま寝てしまうということがしょっちゅうでした。

 

そんな環境で育った私ですが、最近はほとんどテレビを

見なくなりました。

忙しくて見れないというのもありますが、

意識的に見ないように心がけています。

NHKの朝の連ドラだけ欠かさず見てますが。。。)

 

そのきっかけも両親でした。

娘が産まれ、頻繁に実家に帰るようになったのですが、

連れて行っても、喜んで、かまってくれるのは

最初の5分だけ。

そのあとは二人とも定位置に戻り、テレビをじーっと

ずっと見ています。

娘が騒ぐようであれば、

テレビが聞こえないから静かにしろ!!!

と怒られる始末。。。

まるで、テレビの奴隷のように感じました。

 

そして、忙しいから時間がないのよ

っといつも愚痴っていました。

 

私もそうかもしれないと気づき、とても怖くなりました。

 

大切な家族といる時間はほんのわずかしかないのに、

何気なくつけているテレビに

その時間を奪われているかもしれない。。。

 

それからは、一人の時はテレビをつけないようになりました。

旦那とお兄ちゃんには強制できませんが、

なんとなくテレビが流れているときは

勝手に電源を消すようにしています。

 

そうでないと、どうでもいい番組でさえ

流れていると目を奪われてしまうから。

 

奪われている時間を測ったことはありませんが、

結構な時間を奪われてしまっていると思います。

 

これからは、家族に少しづつ、そのことを理解して

もらえたらなっと思います。

(やっぱり、強制しても、自分で気が付かなければ 

 やめられませんからね。)

 

自分の時間をもっと有効的に使い、

自分に入ってくる情報を管理できるように

したいと思います。