読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『丁寧な暮らし』を目指して

忙しい中でも、少しでもストレスを感じないよう、工夫して、丁寧な暮らしが出来るように頑張っている日々を残して行きたいのです。

洋服と私



こんにちは!はなです。

 

みなさんは洋服お好きですか?

 

私は大好きです。

 

中学生のころからファッションに目覚め、

ファッション雑誌を読み漁る日々。

高校生時代のバイト代は、

洋服を買うお金に回していました。

まさに洋服のために生きているような生活でした(笑)

 

もちろん今も大好きです。

 

私が中学生や高校生のころは

今のようにプチプラな洋服はなかったので、

雑誌で欲しいものをリサーチしておき、

バイト代やお年玉を貯めて、

一人でデパートに買いに行くのが楽しみでした。

 

いいものを買いたい。

 

それは中学生のころから

私の中に生き続ける思いであり、

今もしっかりと残っています。

 

これは父の影響だと思います。

父のこだわりで買ったものを

大切そうにお手入れをしながら

使っている姿を幼いころから見ていたからかもしれません。

 

 

とは言いながらも

ファストファッションにはまった時期もありました。

とにかく量が欲しい!!

と流行の使えそうなアイテムを大量購入していましたが、

周りを見渡すと、みな同じ洋服を着ているようで、

制服を着ているような感覚になりました。

そして、次の年にはくたくたになってるわ、

流行遅れだわで、処分することに。

 

その山を見たときの

虚しさは忘れられません。

中学生の私が見たら、ショックを受けていたことでしょう。

 

 

そんな思いがあったので、

今はできるだけ良いものを

何年も着るような意識に変わりました。

 

今でも洋服にかける金額は、旦那さんが見たら

ひっくり返るかもしれませんが(笑)

 

今あるものたちは、去年も着ていたし、

来年も着る。そして5年後も着ていると思います。

「経年優化」

こんな素敵な言葉があるんですね。

 

年を重ねれば、重ねるほど、

いいもの(いい素材)を着ないと顔とのバランスが

おかしくなります。

 

若い子の着る服がまだ私にも着れる!!

としがみつくことなく、

 

これからも10年後の私に似合う「経年優化」な

お洋服たちに囲まれて生きていきたいです。

 

 
f:id:soramameohji:20161214102116j:image

 

 

 

 ※この子は、愛してやまないエルメス

カシミヤストールです。

この子に会ったときの衝撃は忘れられません。

エルメスの丁寧な仕事に、見るたびに心奪われます~☺

きっと、おばあちゃんになっても大切に使っていると思います💕