読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『丁寧な暮らし』を目指して

忙しい中でも、少しでもストレスを感じないよう、工夫して、丁寧な暮らしが出来るように頑張っている日々を残して行きたいのです。

地震から8ヶ月

こんにちは!はなです。

 

今年もあと少しですね~

クリスマスツリーを飾ると一気に

年末気分がぐっと高まります。


f:id:soramameohji:20161218092936j:image

 

クリスマスケーキにおせちにお雑煮。。。

考えるだけで、ワクワクします(豚さんまっしぐら)

 

熊本地震が起きてから早8か月・・・

あっという間でした。

地震があったのが現実かどうかわからなく

時があるのですが、

まだまだ地震の爪痕が残っている姿を見ると

夢じゃなかったんだ、と思い出します。

忘れてしまいそうになるのは

きっと脳が嫌な記憶を忘れさせようと

頑張ってくれている証拠なのかもしれませんね。

 

なので、今年の春の記憶がない。

記憶がないというか、

すっぽり抜け落ちているが正しいですね。

 

前震とだった地震が起きた時、

家族でリビングでくつろいでいる時でした。

家具が揺れて、今まで体感したことのない揺れに

家族みんなでぎゅっと固まり、揺れが収まるのを

待つしかありませんでした。

 

物も何個か落ちたくらいで、けがもなく、

「怖かったね~」と家族で話し合えるくらいでした。

当初はこの地震が本震だから、次の大きい地震がくる確率は

30%だということだったので、安心してましたが、

旦那さんは、「絶対また来る」と断言していたので、

ガムテープで家具を固定したり、

避難時に必要なものを玄関にセットしてました。

 

 

そして、その2日にきた本震。

本当にきてしまった。。。

お兄ちゃんは近くに祖母の家に泊まりに行き、

残り家族3人で寝ている時でした。

 

想像もつかない揺れ。

とっさに娘の上に覆いかぶさり、

揺れが収まるのを待ちました。

 

周りの家具が踊っているかのように

はずんで、倒れて、倒れてもなお、動いている。

ずっと揺れが止まらない。

5分くらい揺れているように感じました。

 

ようやく揺れが収まり、携帯の光であたりを見渡すと

ありとあらゆる家具が倒れている。

私も娘に覆いかぶさっていなければ、

足にタンスに挟まっていました。

 

慌てて外に着の身着のまま飛び出すと、

夜中だったので、あたりはいつも真っ暗なんですが、

本当になんの光もない。

逃げ惑う車の光だけ。

携帯から流れる警報の音と、人の悲鳴があちこちから聞こえました。

 

風もなく、生ぬるい空気といつもと違う雰囲気が

なんとも言えず、気持ち悪く、

その感覚は今でも強く覚えています。

 

慌ててお兄ちゃんを迎えに車を出すと

道はがたがた波を打ち、

水道管が壊れ、水が川のように道路を流れていて

地震のすごさを物語っていました。

 

息子は震えてるに違いない。

こんな日に限って近くにいないなんて。

本当にごめん。と何度も謝りながら

やっとの思いで到着すると、

 

お兄ちゃん車でゲームしてました。

えっ*1

あの、ものすごい地震の揺れで起きなかった

そうです。寝ているすぐそばのガラスが割れたのに、

気づかなかったそう。

祖母からたたき起こされ、寝ぼけながら、

とりあえずゲームだけもって、外に出たんだと。

すごい神経の持ち主だわ(>_<)

 

でも家族みんあ無事で本当によかったと

改めて実感しました。

 

長くなりましたので、

続きはまた書かせていただきます。

 

 

*1:+_+